『コーヒープリンス1号店』惜しまれて終了

MBCドラマ『コーヒープリンス1号店』が27日にハッピーエンドで最終回を迎えました。

この日の放送では、バリスタになるためイタリアに留学したウンチャン(ユン・ウネ)が
2年ぶりに韓国に帰国し、ハンギョル(コン・ユ)と再会するシーンが放送されました。

このシーンで最も注目を集めたのは、男の子のようだったウンチャンが髪を伸ばし
女らしく変身していたという点。

ウンチャンはハンギョルにもう1年間勉強したいと嘘をつき、内緒で帰国しました。

そしてバリスタを採用するために面接試験をしているハンギョルの前に姿を現したのです。

このような2人の再会について、視聴者は「ドキドキしたけれど、大げさでない再会は感動的だった」と好評だったようです。

ハンソン(イ・ソンギュン)とユジュ(チェ・ジョンアン)カップルもハッピーエンド。

ユジュは子どもを流産したが、お互いを愛する気持ちはさらに強くなったようです。

ミンヨプ(イ・オン)はトップモデルを目指す第一歩を踏み出し、ハリム(キム・ドンウク)は
恋人と楽しい日々を送り、ソンギ(キム・ジェウク)はコーヒープリンスの仲間たちと
和気あいあいと過ごす様子が描かれました。

その後も、視聴者掲示板にはネチズンの書き込みが殺到しているようです。

ドラマの感想も人それぞれですが、共通の意見というのが「気持ちのよいドラマでした」というもので、みなさんはこのドラマを高く評価しています。

例えば…

「最高に美味しいコーヒーだった。17杯(全17話)のコーヒーを飲む間、どんなに、幸せだったことか」
「素敵な思い出を作ってくれてありがとう」「記憶に残るドラマになるだろう」
「これまですごく幸せでした」「美味しいコーヒーごちそう様でした」などなど
ドラマの出演者や関係者への感謝のメッセージが相次いでいます。

また、人気ドラマだけあって、続編として『コーヒープリンス2号店』を是非放送して欲しいという書き込みも多かったようです。

ドラマ『コーヒープリンス1号店』の2年後の、ハンギョルとウンチャン。

画像

画像

画像


最後に『コーヒープリンス1号店スペシャル』が28日放送されましたが、このドラマは評判が韓国での評判が高かったので、日本やアジア全域でヒットするのは、間違いないでしょうね。

私も首を長くして放映を待ち望んでいます。

コーヒープリンス1号店 O.S.T. +ポスター筒

ペ・ドゥナの東京遊び(写真集)


女性中央 9月号 (+コンユ、イ・ドンゴン記事)

女性東亜 9月号 (+コンユ記事)

anan(アンアン) 9月号 (+ソ・ジソブ記事) 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック